練馬 不動産

練馬マンション不動産情報を求める人々へ

練馬区は東京都23区の西部に位置しています。東京都内の中では世田谷に次いで人口が多い区ですが、緑がとても豊かで閑静な住宅地です。都内にありながら、一戸建てが多かったり、マンションも広めのお部屋が多かったりとファミリー層にも人気の街です。練馬区のマンション相場は場所にもよりますが、新築マンションの70㎡で4000万円台~5000万円台が多いです。石神井公園など人気のエリアでは、少し高めですが、都内のマンションにしては割とお手頃な価格帯であると思います。

練馬はアニメの街

意外なことに練馬区はアニメ発祥の地であるそうです。東映アニメーションなどのアニメ企業が多くある地で手塚治虫の虫プロダクションや他のアニメ関連企業の集積地でもあり、多くの作品の舞台になっていたりするそうです。そういえば、ドラえもんの作者、藤子 f 不二雄は神奈川県の川崎市に住んでいましたが、話の中で登場するのび太たちが住んでいるのは、練馬区でしたよね。度々、話の中で出てきています。
また、こどもに人気の戦隊シリーズなどのロケも練馬区内で多く行われているそうです。どこかで待ち伏せしていたら、ヒーローが登場するかもしれません。

やっぱり東京都内23区

練馬区は正真正銘、東京都23区内に位置しています。他の都市に比べると、やはり23区は特別ではないでしょうか。都心へのアクセスのしやすさはもちろん、行政面でのサポート、子育て環境、教育、どれをとっても23区内は恵まれていることも多いので、都内で暮らしたいという方には、住環境も充実している練馬区は大変おすすめです。23区の端に位置している練馬区ですが、23区内のアクセスはどこに行くにもとても快適で便利なので、車を持つ必要がありません。私も以前練馬に住んでいましたが、自転車のみ所持していました。車はあれば便利ですが、駐車場代や維持費などを考えると必要性がなくなってきます。

練馬物件の賃貸不動産

練馬区には友人が住んでいます。学生のころからの同級生で今でもときどき池袋で待ち合わせし食事をする仲です。彼女は大泉学園に住んでいます。池袋へ出るのに所要時間30分だということです。あとは大泉学園や成増に住む友人もいます。いずれも新宿、池袋へ通勤するのにアクセスは良いようです。小竹向原のあたりに新築分譲マンションが建設されているそうです。先日小竹向原に用事があり出かけたところスーパーのライフがありました。幹線道路から一本中へ入るとお子さんのいるご家庭向けの大きな一戸建て住宅が多かったように思います。 最近、引っ越しを考えています、場所は練馬を検討中ですが、賃貸マンションにするか、戸建てをここで購入するかはとても迷っています。まず、練馬の不動産情報を調べようと思います。みなさんは不動産情報を得るためにどんな方法をつかっていますか?私は以前、その土地の不動産に何度も足を運び気に行った物件があるとそこを昼間と夜間にできるだけ二回見に行くようにしていました。ですが、最近はネットでまず練馬の賃貸情報を確認するようになりました。希望条件を選択し、場所を練馬と設定すれば、ボタンひとつで練馬区の希望条件に見合った物件リストがでてきます、その中でじっくりと気になる物件をチェックし、担当の不動産屋さんへ連絡後物件を見に行くようにしています。見たい物件を絞るまではネットで好きな時間に好きなだけできるのでとても便利な時代になりました。物件や周辺の状況、今回でいえば練馬周辺の環境などはもちろん実際目でみて確かめる必要があるので希望の物件をいくつか周りつつ、周辺の環境も実際に歩いてみていこうと思います。

石神井公園

私が練馬に住みたい理由の一つ、練馬区にある石神井公園は、武蔵野三大湧水池のひとつ三宝寺池や、手漕ぎボートやスワンボートに乗ることができる石神井池があります。深い緑に囲まれた広い公園で、春には桜を見ながらのお花見が楽しめます。自宅の近くに大きな公園があることは私にとって理想の住まいです。
石神井公園 賃貸 2019